幅広いニーズにお応え EMSプロ

EMSプロとは

当社では、2014年よりお客様の幅広いニーズにお応えできるトータルソリューション「EMSプロ」を開始しました。

EMSプロとは 電気・機械・ソフト プロジェクト

当社が得意とする「電気・電子回路設計」と「機械設計」と「ソフト開発」を連動させた一貫した企画からシステム開発、運営までレベルの高い提案を行ってまいります。
今までの実績をもとに最終的には、「ものづくり」を視野に入れ幅広い分野での技術力を身に着け、ものづくりに挑戦して行きます。
中小企業だからこそ、フットワークの良さを武器に「食に関する分野」、「環境問題に関する分野」、「エネルギー対策に関する分野」、「セキュリティシステム分野」にEMSプロによりフィットのトータルソリューションで勝負し将来は自社製品に繋げるプロジェクトとし「EMSプロ」を立ち上げています。

自動顔追尾装置 仮称JIRO(・_☆) !!FITの開発

EMSプロにおいては、2015年北洋銀行ものづくりテクノフェア(7月開催予定)の展示に向けArmadillo-810を使用した自動で「顔」を追尾し顔認証を行う「自動顔追尾装置 仮称JIRO(・_☆) !!FIT」の開発を行っております。ご期待下さい。(写真右は一次試作完成品です。)

自動顔追尾認証機器 JIRO(・_☆) !!FITⅡを開発

2015年に開発を行った『自動顔追尾装置 JIRO(・_☆) !!FIT』を発展させたArmadillo-840搭載の『JIROFITⅡ』を開発致しました。従来の顔追尾機能に加え、3つの認証モード(顔、ICカード、暗証番号)やタッチパネル操作、扉のオートロック制御の4つの機能を搭載しました。ボディ色は、当社シンボルカラーの【RED】でまとめております。

当社販売中のBioFITは、認証装置の前で自分の顔の位置を合わなければなりませんが、JIROFITⅡでは、あなたの立ち位置に合わせて顔を自動追尾し認証もしてくれます。2016年7月21日(木) 北洋銀行ものづくりテクノフェアに展示致しますので、JIROFITⅡの自動顔追尾+認証を、是非ともご体験ください!!!

「挑戦なくして夢は語れない」

電気・電子設計(E)担当
夢は「自社製品開発」の実現することです。
自社製品開発についてはフィットとしても未知の領域で、今後進める上で、様々な困難や壁にぶち当たることと思います。もちろん電気・電子(E)の専門分野だけでなく、そこに繋がるソフトウェア(S)、機械制御(M)、更には企画・運営といった様々なノウハウを習得していかなければなりません。
しかし、そういったこともEMSが三位一体となることで、ひとつずつ問題解決していくことができます。
技術面ばかりではなく、将来的にはマーケティングから販売までを手掛けるような営業面でも活躍したいと考えております。「ワクワクするものづくり」をモットーに、自社製品開発の立役者として貢献していきたいです。
機械設計(M)担当
次々と便利な製品が開発され、世の中に出回っているなか『本当に必要としてもらえる製品をつくりたい!』これが自分のやりたいことです。
機械分野だけではやれることに限界があり難しいが、電気・電子 ソフトを組み合わせることによって、それを実現する可能性がきっと広がるはずです。
他とは一線を画するような企画・開発していきたいと思います。
ソフトウェア開発設計(S)担当
夢は「人の助けになる」モノづくりをすること。
少子高齢化が進んでいく中、危険・汚い・過酷な環境下での人手による作業も多く、
少しでもこれらの人々の手助けになるモノの提案・開発をしていきたいと考えています。
特に開発には、機械・モータ・監視・通信等の制御の他様々な工学/技術ノウハウが必要となり困難が付きまといますが、EMSが一致団結することで順次解決していきます。
最後に、「人と環境にフィットする」をモットーに社会貢献していきたいです。

札幌本社と東京事務所との連携

インタラクティブホワイトボードやWebカメラを利用することで、札幌と東京のエンジニアがあらゆる角度からニーズにお応えできる企画内容をリアルタイムでミーティングをおこない、ご提案いたします。

ページの先頭へ