耐震用ドア開閉補助装置 デレル8

耐震用ドア開閉補助装置 デレル8

地震発生時の避難経路を確保するために

大きな地震が発生すると、扉枠が変形してドアが開閉できなくなることがあります。
地震によって玄関ドア・非常ドアが変形して開かず、住民が建物に閉じ込められるケースが数多く発生します。
建物の倒壊はまぬがれても避難できない二次災害を考慮することが大切です。
デレル8なら従来の耐震補強工事よりも低コストでドアが開閉できなくなることを防ぎます。

デレル8の仕組み

  • ドア枠で囲まれた部分の中にドアは取り付けられています。
    ドアとドア枠には必ず隙間がありますが、ドアが開閉可能なのはその隙間があるためです。
  • 地震で揺れが大きくなればなるほど、ドア枠が変形する確率が高くなります。
  • ドアの開放不能は、変形したドア枠がドアを押さえつけて生じます。
  • デレル8は2つの金属製ローラーが一体化され、それぞれがタテとヨコ方向のドア枠からの力を受け止めます。
    これによりドア枠とドアの接触抵抗を和らげ、開閉に必要な大切な隙間を確保することによってドアの開放不能を防止します。

ドア枠が変形してもローラーにより開閉に必要な隙間を確保し、約35kgの開放力でドアを開けることができます。

特徴

  • 片開きスチールドアならほとんどのドアに取付可能。
  • 取付工事は短時間。
  • 耐久性の高い亜鉛ダイカスト製・シンプル機構
  • ドアをはさんで取り付けるため、落下の心配なし。
  • ※本製品はスチールドア用です。(木製・アルミ製ドアには適しません。)
  • ※集合住宅の場合は廊下側へも露出するので管理組合の承認が必要になります。
  • ※ドアへ穴加工を施すため、賃貸物件の場合、オーナーの承諾が必要になります。

取り付けの様子

お電話でのお問合せ WEBからのお問合せ
011-742-3716
営業時間:9:00~18:00
お問合せ

ページの先頭へ